ミノキシジルと同じ効果!?アロビックス外用液5%で発毛促進!!

男性型脱毛症の診療ガイドラインでは発毛効果が期待できる成分としてミノキシジルとアロビックスが唯一挙げられています。
違いとしては含まれている有効成分に違いが!

 

アロビックスには塩化カルプロニウムと呼ばれる成分が含まれていて、ミノキシジルと同様に毛細血管を拡張させて血流を良くし、頭皮の発毛を促す作用が期待できます。

 

どちらの成分も発毛効果が期待できますが、あえて言うならばミノキシジルの方がより作用が強いといえるでしょう。
ミノキシジルは男性型脱毛症の診療ガイドラインで「使用を強く勧める」という評価をを受けていて、推奨度のランクはA!

 

それに対しアロビックスの主成分である塩化カルプロニウムは「用いてもよい」という評価を受けていて、推奨度がC1となっています。

 

重度の男性型脱毛症の場合はミノキシジルの方が有効ですが、軽度の脱毛症の場合はアロビックスでも問題ないでしょう。

 

アロビックスとプロペシアはどう違うの?

上記では、アロビックスとミノキシジルの違いについて述べていきましたが、アロビックスとプロペシアの違いを簡潔に説明するとやはり有効成分の違いとその作用に大きな違いがあるといえるでしょう。

 

アロビックスは先程もご紹介したように血管拡張の効果があることから発毛への期待ができますが、プロペシアは発毛効果はありません!

 

プロペシアは前立腺肥大の治療に用いられた成分のため血管の拡張に影響を及ぼすことはありません。
発毛を促したいのであればアロビックス外用液5%を使用する方が良いでしょう。

 

もしくはさらに効果を追い求めるならプロペシアとの併用もオススメです!
オオサカ堂では格安で販売しているので是非チェックしてみて下さい!

更新履歴